最初に不動産屋へ問い合わせ

最初に不動産屋へ問い合わせ


最初に不動産屋へ問い合わせ
"賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。インターネットや情報誌などで気になる物件を発見したら、まずは不動産屋に電話をしてみましょう。
電話でどのサイトを確認したのかを伝えて、すぐに物件を見に行く事が出来るのかを確認しておきましょう。

不動産屋に電話をする時には相手の対応は要チェックしてください。
不親切な対応をしてきたり、いい加減な返答をしてくるような不動産屋は見切りを付けて別の不動産屋の利用を考えましょう。

最近ではホームページを持っている会社も多くなっているので、そこからも会社のことを知ることが出来ます。
また不動産屋に対する口コミ情報を書き込みすることの出来る掲示板もありますので、事前に参考として確認しておくと良いでしょう。"




最初に不動産屋へ問い合わせブログ:21-10-22

我が家は、今荒れております。
…と言っても、僕と奥さんの関係ではなく、
家の中が荒れ放題になっているのです。

少し前に僕が体調を崩して、
回復するのに少し長引いていました。

その間、奥さんは家のことを後回しにしてまで、
僕の面倒を精一杯見てくれていました。

まるで息子のように面倒を見てもらっていた僕は、
たくさんの「ごめんなさい」と「ありがとう」と共に、
回復に至りました。

僕の回復と入れ替わるように、
今度は奥さんの調子が悪くなってきました。

奥さんはアレルギーを持っていて、症状が手に出るんです。
ものすごくひどい手荒れのような状態になり、
出血したり、痛みがあったりするようです。

両手がそんな状態になってしまったので、
手を使って何かをすることができないんですね。

それまで奥さんがやってくれていた、
我が家の家事のほとんどがストップするとともに、
部屋は散らかり、洗濯物は溜まり、
ご飯は栄養バランスを欠いたものとなってしまいました。

僕は仕事の合間を見てちょっとずつ家事をするのですが、
もちろん到底追いつきません。

そんなこんなで、恥ずかしながら、
現在の我が家は荒れ放題になっているのです。

そんな惨状の中、奥さんは事あるごとに言います。

「ごめんね。何もできなくて…」

奥さんとしては、
「自分は何もしていない」
「主人の役に立ちたいのに立てない」というのが、
とても心苦しい様子です。

僕としては、
「僕のためにあれをしてあげたい、こんなものを食べさせてあげたい」
と思ってくれるその気持ちが何よりうれしくて、
何もしていないことは問題ではありません。

最初に不動産屋へ問い合わせ

最初に不動産屋へ問い合わせ

★メニュー

設定家賃は収入の3分の1以下に抑えよう
未来を考えて賃貸物件を探す
賃貸契約の前に大家さん自身が審査
失敗をしない上手に引越しをするポイント
周辺環境など細かく物件の下見をしよう
足を使った賃貸物件探しが大切
最初に不動産屋へ問い合わせ
賃貸で起こりうるトラブル対処
良い物件は広告を出さなくても埋まる
納得の契約をするには賃貸物件情報の収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)探すなら便利でお得な賃貸